テッパンおおいた

テッパンおおいた

グルメ  クーポン  

“地獄蒸し”は新たなステージへ 蒸之匠(むしのたくみ)が贈る特別ランチコース~Otto e Sette Oita編~

【2020年10月より販売開始!!!】

蒸之匠”が贈る 地獄蒸し特別ランチコース5,000円(3日前までに要予約)。

[お問い合わせ先]
別府市観光協会: http://kyokai.beppu-navi.jp/

現在大分県内各地では、ご当地の強みや魅力を生かした新しい名物グルメを開発&提案中!
その一つ、別府市では、鉄輪温泉の噴気を使って調理する「地獄蒸し料理」が楽しめるランチクーポンを制作中!「地獄蒸し」は、古来より伝わる伝統的な調理法としてこの地域の人々に親しまれているもの。そんな「地獄蒸し」に魅せられ、追究する料理人達、すなわち“蒸之匠”(むしのたくみ)の手によって洗練された、ワンランク上の「地獄蒸し料理」をご堪能ください!

このメニューは、クーポン専用の特別ランチメニューです。
ご利用の際は、以下の手順でお願い致します。
①下記の2店舗より選択をして、レストランに、「蒸之匠”が贈る 地獄蒸し特別ランチコース5,000円」利用の旨で事前予約
・蒸士茶楼(むしちゃろう) もしくは ・Otto e Sette Oita (オット エ セッテ オオイタ)
②クーポンを購入(テッパンおおいたWEBサイト、もしくは、別府市観光協会・別府駅観光案内所・a side 満寿屋の窓口)
③予約日時にレストランへ行き、クーポン(webの場合は購入画面の提示購入の場合は、指定場所でクーポンと引き換えののちレストランへお越しください)でお食事
※メニューに含まれないお食事、お飲み物を追加でご注文された場合は、現地でお支払いください。

ウェブでの購入はコチラ↓

地獄蒸しクーポンチラシ

 

現在大分県内各地で、ご当地の強みや魅力を生かしたグルメを開発しています。
別府市では、鉄輪温泉に古来より伝わる噴気を使って食材を調理する「地獄蒸し」に焦点を当てたスペシャルなランチクーポンを制作中!そもそも「地獄蒸し」とは、古来より伝わる伝統的な調理法として鉄輪の人々にとって日常的に親しまれているものでした。そんな「地獄蒸し」に魅せられ、さらなる可能性を探求する料理人達、すなわち“蒸之匠”(むしのたくみ)の手によって洗練された、非日常を味わえるワンランク上の「地獄蒸し料理」をお届けします。

イタリアンの匠は、地獄蒸しの力強さを醸す 

イタリアンの“蒸之匠”こだわりの「地獄蒸し料理」が味わえるのは、「Otto e Sette Oita(オットエセッテ大分)」。一昔前には鉄輪温泉の目抜き通りとして修学旅行の学生などで賑わった鉄輪銀座通りに位置する湯治宿「柳屋」の中に居を構える。


“蒸之匠”
梯 哲哉(かけはし てつや)さん。

江戸時代に8藩7領という小藩分立の歴史がある大分県。その歴史が育んだ多様な食材や調理法に魅せられ、店名にイタリア語で8と7を意味する「Otto e Sette」と名付けた。
柔和な笑顔が印象的なジェンティーレ。

日々変化する噴気との対話から生まれる 今、ここでしか味わえない地獄蒸しメニュー

「天気が日々違うように、噴気も勢いや味が毎日違います。その日の噴気に合わせて、食材の美味しさを最大限引き出すために、蒸し時間や調理方法を変えています。」と梯さん。

写真はランチコースの前菜「地獄蒸し季節野菜の冷たいフラン」。

その時々の旬を感じるよう作られており、この時はトマトのフランが主役。トマトの風味とフレッシュなバジルソースの相性が抜群です。

「地獄蒸しを使ったオードブルの盛り合わせ」。

地元の生産者達とも親交が深い梯さんのところには、意欲的な食材が集まります。それらの食材を、どうやって美味しい料理に仕上げていくか、お互いの信頼があるからこそ生まれるこの相乗効果も匠の仕事を支えている。

温泉で麺を茹でる「温泉パスタ」。

出汁のような味わいがある「柳屋」の温泉。ミネラル分が豊富に含まれた温泉で茹でることで、麺にほどよい塩味と風味が加わります。

メインは「九州産牛肉の地獄煮込み」。

野菜と赤ワイン等で作るソースに表面を焼いた牛肉を入れ、じっくりと地獄蒸しすることで、ホロホロとした触感に仕上がります。大分県の特産品・乾しいたけを使ったペーストなどポイントで地域の味覚を感じられる工夫が嬉しい。

デザートは「“ちえびじん”酒粕の地獄蒸しティラミス」。

大分県杵築市にある『中野酒造』の代表銘柄の酒粕をつかう風味豊かな地獄蒸しプリンと大分県産の季節のフルーツが色鮮やかな層を成します

酒粕は食べると元気が出る食材、そして「ティラミス」はイタリア語で「私を元気づけて」という意味でつかわれるそう。元気にならないわけがないスイーツだ。

大分の「食」を研究(Laboratory)する「食LABO大分」のメンバーでもある梯さん。

生産者や、他の料理人と積極的に交流し、大分の「食」の豊かさ、奥深さ、文化を発信している様は、その名の通り「食」と「人」をつなぐ架け橋となっています。

■Otto e Sette Oita (オット エ セッテ 大分)

〒874-0043
住所:大分県別府市井田2組 柳屋内
電話:0977-66-4411
営業時間:11:30~14:00(L.O)、18:00~21:00(L.O.20:30)
休:火曜日・水曜日・その他休日あり。お問い合わせください。
P:10台
HP: http://www.ottoesetteoita.com
アクセス:大分道別府ICから車で約10分

関連記事

クーポン購入窓口

別府市観光協会事務所
0977-24-2828 月~金 8:30~17:30

駅観光案内所
0977-24-2838 無休  8:30~17:30

a side満寿屋(販売予定)
0977-76-5234 月~土  11:00~19:00

☆テッパンおおいたWEBサイトでも販売しています。WEBで購入の場合は、上記窓口でクーポンと引き換えが必要です。

テッパン!おおいた編集部

テッパン!おおいた編集部 行ってみたい、やってみたい、食べてみたい、観てみたい。あなたの「○○してみたい」を後押しする、大分県の“テッパン!”情報をお届けします。

  • 22
  • 6

関連の記事

コンシェルジュからのおすすめ

テッパン!おおいた編集部

テッパン!おおいた編集部 行ってみたい、やってみたい、食べてみたい、観てみたい。あなたの「○○してみたい」を後押しする、大分県の“テッパン!”情報をお届けします。

  • 22
  • 6