テッパンおおいた

テッパンおおいた

食・グルメ  インタビュー  グルメ  クーポン  

“地獄蒸し”は新たなステージへ “蒸之匠(むしのたくみ)”が贈る特別ランチコース~蒸士茶楼編~

蒸之匠”が贈る 地獄蒸し特別ランチコース5,000円(3日前までに要予約)。

[お問い合わせ先]
別府市観光協会: http://kyokai.beppu-navi.jp/

現在大分県内各地では、ご当地の強みや魅力を生かした新しい名物グルメを開発&提案中!
その一つ、別府市では、鉄輪温泉の噴気を使って調理する「地獄蒸し料理」が楽しめるランチクーポンを制作中!「地獄蒸し」は、古来より伝わる伝統的な調理法としてこの地域の人々に親しまれているもの。そんな「地獄蒸し」に魅せられ、追究する料理人達、すなわち“蒸之匠”(むしのたくみ)の手によって洗練された、ワンランク上の「地獄蒸し料理」をご堪能ください!

このメニューは、クーポン専用の特別ランチメニューです。
ご利用の際は、以下の手順でお願い致します。
①下記の2店舗より選択をして、レストランに、「蒸之匠”が贈る 地獄蒸し特別ランチコース5,000円」利用の旨で事前予約
・蒸士茶楼(むしちゃろう) もしくは ・Otto e Sette Oita (オット エ セッテ オオイタ)
②クーポンを購入(テッパンおおいたWEBサイト、もしくは、別府市観光協会・別府駅観光案内所・a side 満寿屋の窓口)
③予約日時にレストランへ行き、クーポン(webの場合は購入画面の提示購入の場合は、指定場所でクーポンと引き換えののちレストランへお越しください)でお食事
※メニューに含まれないお食事、お飲み物を追加でご注文された場合は、現地でお支払いください。

webでの購入はコチラ

 

地獄蒸しクーポンチラシ

鉄輪に店を構える“蒸之匠”は経験豊富な中華のシェフ

 

“蒸之匠”こだわりの「地獄蒸し料理」を味わえる「蒸士茶楼(むしちゃろう)」。趣ある鉄輪のいでゆ坂から路地を入ったところに立つ一戸建て店舗。

入り口横にある、温泉の蒸気を利用した特注の地獄蒸し釜の白い湯気が目印。
「蒸士茶楼」では、蒸気力学や熱力学に基づいた“匠“お手製の、世界にひとつだけの特注釜を使用していて、蒸す食材によって、温度や蒸し方を調節しています。



【蒸乃匠 前田さん】

今回の地獄蒸し特別ランチコースの開発にご協力いただいた“蒸之匠”、前田進一郎さん。
ホテルで中国料理長として勤めた後、2016年に念願の地獄蒸し釜のある店「蒸士茶楼」をオープン。現在65歳、若々しくお肌もつやつや。

下ごしらえと食材にこだわった地獄蒸しメニューが誕生

前田さんがこだわっているのが「50℃洗い」と「低温スチーム」という食材の下ごしらえ。
この日はサクラダイを50℃の湯で20秒ほど洗って地獄蒸し釜に入れ、40℃〜50℃の柔らかくした蒸気で蒸していました。これだけでも身がふっくらとしておいしそう。

今回考案してくれた、地獄蒸し特別ランチコースの料理の一例「サクラダイとエビの豆豉(トーチー)蒸し」。
低温スチームで前処理した食材そのものの旨味と、中国の伝統的な発酵食品・豆豉を使ったソースが見事に調和しています。

こちらも魚介類の一品「ヤリイカとアサリの紅花蒸し」。
食材選びに薬膳の知識を取り入れている前田さん。全ての食材には効能があり、体が喜ぶ旬のレシピを組み立てます。ちなみにイカは体力回復、アサリには高血圧予防という効能があるそう。

【汽鍋(チーコー)で作る薬膳スープ】

【小石原焼の器に注いだスープ】

店の看板メニュー「汽鍋(チーコー)」で作る薬膳スープ。汽鍋の中に薬膳や食材を入れ水を一切入れず地獄釜に置き3~4時間かけて食材の栄養分などがしっかり溶け出した滋味あふれる薬膳スープが出来上がります。中国の雲南省では古くから体にいい料理として伝わり、実際、これを食べて便秘が改善したという方も。

肉を使った一皿「猪肉とソーキと牛肉の合わせ盛り ケツメイシと国東ビーツのソース」。
「同じ肉でも、猪肉の場合は牛肉より10℃ほど高めの68℃で蒸すことで、ジューシーかつやわらかく仕上がるんです」と前田さん。

体が喜ぶ食材と調理法。鉄輪温泉で癒しの料理を

「奇跡的な鉄輪の地獄の蒸気」——“蒸之匠”前田さんは、この奇跡の泉質のおかげで、蒸すだけでほのかな塩気と旨味が食材に足される鉄輪温泉が自分の料理には欠かせないと言います。
前田さんの大切な3つの蒸し釜には、一郎、二郎、三郎と名付けられています。

さらに空き時間には、50℃洗いした生姜や漢方生薬などを低温で蒸してから天日干しに。「こうすると効能が数十倍に増すんです。風味付けや隠し味として使えば料理に深みが増します」。

食べるからには体が喜ぶものを、という思いから、薬膳の勉強会も行っている、中医薬学会営養薬膳師の資格を持つ前田さん。
「鉄輪温泉自体が癒しの地ですから、食事も体に良いものを提案しました。体が必要としている栄養素は人それぞれ体質により異なるので、とにかく多くの食材を使うように心がけています」。
そんな蒸士茶楼の料理は、地獄蒸しを使った中華料理というだけでなく、より体が喜ぶ食材や調理法に徹底してこだわった、まさに“蒸之匠”が生み出した逸品と言えそうです。

■蒸士茶楼(むしちゃろう)

住所:大分県別府市鉄輪風呂本5組
電話:0977-85-7775
営業時間:11:30~14:00(L.O13:30)、18:00~21:00(L.O.20:30)

休:(水曜日/木曜日 不定休)・第2日曜日
P:5台
HP: http://64cyaro.com/
アクセス:大分道別府ICから車で約10分

【関連記事】

クーポン購入窓口

別府市観光協会事務所
0977-24-2828 月~金 8:30~17:30

駅観光案内所
0977-24-2838 無休  8:30~17:30

a side満寿屋(販売予定)
0977-76-5234 月~土  11:00~19:00

テッパン!おおいた編集部

テッパン!おおいた編集部 行ってみたい、やってみたい、食べてみたい、観てみたい。あなたの「○○してみたい」を後押しする、大分県の“テッパン!”情報をお届けします。

  • 22
  • 6

関連の記事

コンシェルジュからのおすすめ

テッパン!おおいた編集部

テッパン!おおいた編集部 行ってみたい、やってみたい、食べてみたい、観てみたい。あなたの「○○してみたい」を後押しする、大分県の“テッパン!”情報をお届けします。

  • 22
  • 6