テッパンおおいた

テッパンおおいた

パワースポット  寺社・旧跡・歴史  

温泉のついでにいかが?別府のパワースポット「朝見神社」で心も体も満ちつくす

最近、御朱印長を持って神社や仏閣を巡る人が増えてきましたね。

別府市内にある「朝見神社」も御朱印がもらえて、しかもパワースポットと名高い場所。これは行ってみなきゃ!という事で早速行ってみました。

この日、世間様では休日。朝見の参道では、子供とボール遊びをしている母親姿や鬼ごっこをして走りまわっている子供達がいました。

こういう光景を見ると、「朝見神社」が地域に溶け込んだ場所なのだなって感じます。

「見―つけた!」子供のようにジャンプして石を踏みつけました。

参道石畳には、ヒョウタンの形と杯の形をした石があります。二日酔いの時にここを踏めば治る、って本当かな?

さらに進むと、「門杉」と呼ばれる大きな二本の杉の木がそびえ立ってます。

愛し合う者同士が腕を組んで2本の杉の木の間を歩くと結ばれるなんて言い伝えもあります。

今日は私は1人で杉の木の間を通ります。

お手水は「万太郎清水」。万太郎という少年が病気のお母さんに飲ませたらお母さんの病気が治ったっていう「孝行息子万太郎」の話が地元では有名です。

階段を登って境内に上がると、まずは本殿で参拝。きちんと二礼二拍一礼。

振り返ると境内からは、別府の綺麗な街並みが見渡せます。別府タワーに別府湾。
へえ。天気がいい日には四国も見えるんだー。

おっと忘れちゃいけません。「朝見神社」がパワースポットたるゆえん。

それは本殿の隣にある「大楠木」です。人一人が立てる平べったい石の上に両手をY字に上げて立つと。。。。そのパワーがムズムズと体に満ちて来ている感触が…。そう言えば、近くのカフェのマスターが「左手が熱くなるよ」って言ってた人がいたけど、本当だわ。

境内には社務所があってそこでは、御朱印をしてもらえます。いろんな種類のおみくじがあって、なんと英語のおみくじもあり、外国人も楽しめます。「どれにしようかなー」って悩むのもいい感じ。やっぱり気になるのは恋おみくじかなー。ハート形のおみくじ結び所があってなんか良いですね。

御朱は「朝見神社」と「温泉神社」の二つがあります。

どちらにしようかな?両方かな?

帰りは万太郎清水のコーヒーが飲める喫茶店を通って、水汲み場のある鳥居から失礼します。

やっぱり「万太郎清水」は人気みたいで、今日もウォーターボトルに水を汲んでいる人達の姿がありました。

爽やかな境内でお参りをし、パワースポットに力をもらって、すがすがしい気持ちになった私は「朝見神社」去り際にもう一度礼をさせていただきました。

BE@BEPPU

BE@BEPPU

  • 11
  • 0

関連の記事

コンシェルジュからのおすすめ

BE@BEPPU

BE@BEPPU

  • 11
  • 0