テッパンおおいた

テッパンおおいた

イベント  

この秋、おおいたで“芸術”と“科学”をお得に『本気で楽しめる』期間限定特別パスが登場!

この秋、大分県では『第33回国民文化祭・おおいた2018』と『第18回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会』が開催されます。

国民文化祭について
全国各地で行われている各種の文化活動を全国的規模で発表、競演、交流する場を提供することにより、国民の文化活動への参加の機運を高め、新しい芸術文化の創造を促すことを目的として、昭和61年度から毎年、各都道府県で開催されている国内最大の文化の祭典です。(公式サイトより)

全国障害者芸術・文化祭について
芸術及び文化活動の発表、交流の場を提供することにより、障がい者の創造性を高め、社会参加を促進するとともに、国民及び県民に、障がいに対する理解と認識を深めていただくことを目的に、平成13年から毎年、全国持ち回りで開催されている国内最大の障がい者芸術・文化の祭典です。(公式サイトより)

全国からアートや演劇、音楽などの作品が大分県に集結する文化の祭典。国体の文化祭バージョンといった感じですね。
今年のテーマは『おおいた大茶会』
期間は、2018年10月6日(土)〜11月25日(日)
だれもが参加し楽しむことができ、芸術文化の新しい出会いや発見のある大会を目指しています。



【動画:<穴井 豪 × 衛藤 昂>PRムービー】

公式WEBサイトも開設されています!

OPAMとiichiko総合文化センターに『日本の至宝と最先端技術』が集結!!

大分県内が芸術・文化でにぎわっている期間中、
アートといえばっ!文化といえばっ!の、「OPAM(大分県立美術館)」と「iichiko総合文化センター」で見逃せない催しものが開催されるとのこと!!!

と、はりきってご紹介をさせていただきたいのですが…
正直なところ、私自身、このジャンルには疎く。。。
興味がないわけではないんですよ、ただとっつきにくいというか。
昔、ある絵描きさんの作品を見せてもらった時に「よくわからないですね(笑)」と軽く発言してしまい激怒されたトラウマといいますか…
それ以来、「こういうジャンルは簡単に触れちゃダメなんだな」と個人的に敬遠しておりました。
いつかはこういう世界も嗜める大人になりたいとは思いますが、なかなかキッカケって掴めないですね…

そんな私のためを思ってか(たぶん違いますが)、結構豪華な催しものがずらりと開催されるようです。
後述しますが、コレはこんな私に絶好のチャンス到来かもしれません。

「にっぽん芸術科学祭~過去、現在、そして未来へ~」開催!

どんな催し物が開催されるのか。

↓この【動画】でずらりとご紹介しております。

一部をテキストでご紹介しますと↓(公式サイトより)

【日本モダンの精華 京都国立近代美術館コレクション】
伝統と革新。京都画壇を彩った名品とともに、在留邦人を救った伝説の「首藤コレクション」が大分へ

1200年以上にわたる歴史を通してわが国の文化の中心として発展してきた京都。この地では伝統と革新が溶け合いながら洗練された美術が育まれ、現代に至るまで、傑出した美術家を多数輩出してきました。大分市出身の日本画家・福田平八郎もこの地で才能を開花させた近代京都画壇を代表する巨匠のひとり。今回は、この福田の支援者でもあった実業家・故 首藤定氏旧蔵の「首藤コレクション」も交えて、京都ゆかりの絵画や工芸の名品を心ゆくまでご鑑賞いただけるまたとない機会です。
○会期 9月28日(金)~ 10月21日(日)
○開館時間 10:00~19:00 ※金曜日・土曜日は20:00まで(入場は閉館の30分前まで)
○場所 3階 コレクション展示室
○料金 一般 800(600)円、大学・高校生 500(300)円 ※( )内は20名以上の団体料金

【国宝、日本の美をめぐる 東京国立博物館名品展】
この秋、必見!国宝、重要文化財16件を含む44件の名品を一堂に展示

東京国立博物館の所蔵品の中より、縄文時代から江戸時代まで、各時代の名品を一堂に会し、紹介します。縄文土器や埴輪から、江戸時代の若冲や北斎まで、日本美術の流れを、国宝や国指定の重要文化財などをまじえた貴重な作品でたどります。日本の芸術、文化に通底する特質や、美意識をふり返るとともに、本展がこれからの文化継承とさらなる発展について考える契機となることを願い、開催いたします。
○会期 11月2日 (金) ~11月25日(日)
○開館時間 10:00~19:00※金曜日・土曜日は20:00まで(入場は閉館の30分前まで)
○場所 3階 コレクション展示室
○料金 一般 800(600)円、大学・高校生 500(300)円 ※( )内は20名以上の団体料金

グランドオペラ共同制作 ヴェルディ作曲 オペラ『アイーダ』

古代エジプトに燃える、永遠の愛
若き天才指揮者バッティストーニが贈るオペラ史上最大のスペクタクル

舞台は古代エジプト、許されぬ愛の物語を大作曲家ヴェルディが描いたオペラ『アイーダ』。今回の公演では、イタリアと日本国内の劇場・団体が総力を挙げて共同で新制作します。伝統的な演出で、オペラを初めて観る方にも「これぞ、オペラ!」という魅力をたっぷりと感じていただけることは間違いありません!
○日時 10月28日(日) 12:15開場 13:00開演
○会場 iichikoグランシアタ
○料金
GS席13,000円、S席11,000円、A席9,000円、B席7,000円、C席5,000円、D席3,000円、U25割A~D席各半額、
iichikoシート(3階席、高校生以下、要応募)
◎KOTOBUKI 20%、TAKASAGO 15%、UME 10%割引 ◎U25割は25歳以下でびび割との併用はありません。
○指揮 アンドレア・バッティストーニ
○管弦楽 東京フィルハーモニー交響楽団
○合唱 二期会合唱団
○出演 木下美穂子(アイーダ)ほか

科学系の催し物も!

「海と宙(そら)の未来」展
JAXA・JAMSTEC 日本初のコラボ実現!

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(以下、JAXA)と国立研究開発法人海洋研究開発機構(以下、JAMSTEC)の全面的な協力のもと、「未知への挑戦~夢を追う人々~」をテーマとして、実際のロケットエンジンをはじめ、ロケットや調査船の大型模型や小惑星や深海の映像により、「生活圏の拡大、深海へ宇宙へ」、そして、「生命の起源、深海か宇宙か」という研究成果を紹介。最先端の科学技術への関心や未知への探究に思いを馳せる契機となることを願い、開催いたします。
○会期 10月2日(火) ~11月25日(日)
○開館時間 10:00~19:00 ※金曜日・土曜日は20:00まで(入場は閉館の30分前まで)
○場所 1階 アトリウム/特設会場 3階 コレクション展示室
○料金 無料

MEGASTAR(スーパープラネタリウム)
2,200万個の星を映し出す「SUPER MEGASTAR-Ⅱ」が大分初上陸!!

「SUPER MEGASTAR-II」は、1等星から13等星までの恒星や星雲、星団、銀河など、肉眼では見分けることのできない微細な星が忠実に再現されており、まるで本物と見間違えるかのような荘厳な星空に包まれます。圧倒的な映像クオリティと想像を絶する壮大な宇宙のスケールを体感していただけます。
○会期 10月2日(火)~11月25日(日)
○場所 3階 展示室B(一部)
○料金 一般 500円、大学・高校生 400円
【KOTOBUKI・TAKASAGO・UME-CHA特典】
ご希望の上映時間の先行予約ができます。7月2日(月)より先行予約受付開始。

別府国際観光港に寄港!!
有人潜水調査船「しんかい6500」、深海潜水調査船支援母船「よこすか」見学会

水深6,500mの脅威の世界に挑む最先端技術の結晶であるJAMSTEC(国立研究開発法人海洋研究開発機構)の有人潜水調査船「しんかい6500」及びその支援母船「よこすか」が別府国際観光港に寄港します。世界の海洋で深海調査を実施し、優れた成果を達成してきた両船の見学会を2日間にわたって開催いたします。
○日時 10月13日(土)・10月14日(日) (びび先行)10:00~11:00、(一般)11:00~16:00
○場所 別府国際観光港第4埠頭/別府市北石垣1999
○定員 大分県芸術文化友の会 びび KOTOBUKI・TAKASAGO・UME-CHA会員 300名(各日共通)、一般 定員制限無
○参加費 無料(10:00~11:00の大分県芸術文化友の会 びび KOTOBUKI・TAKASAGO・UME-CHA会員優先見学枠は要事前申込)
○友の会びび KOTOBUKI・TAKASAGO・UME-CHA会員優先見学枠申込方法(各日共通)
参加ご希望の方は、yokosuka@opam.jpへ〔件名〕に「よこすか」、〔本文〕に①お名前、②会員番号、③メンバーステージ、④お電話番号、⑤希望日、⑥同伴者人数をご記入の上、メールにてお申し込みください。※定員に達し次第、締切とさせていただきます。

で、「絶好のチャンス」って?

公式サイトをみて「ちょっと行ってみたいな、観てみたいな」と感じますね。
ただ、興味があってもなかなか…、全部行きたいけど予算的に…、しかも先行予約ありかー…。
私は↑な感じですが、同じように感じている方も多いはず!

そこで今回、この機会に「多くの方に参加していただきたい」ということで『期間限定特別パス』が登場しております!

▼【テッパン!おおいた|SHOP】でも販売中!(『特別パス』の詳細はコチラ)

■ご利用期間:平成30年9月28日(金)~11月25日(日)
■お申込み期限:平成30年11月25日(日)まで

この『特別パス』、謳っている通り「かなりお得!」な特典満載ですね!
↓【特典内容】はこんな感じです。

使い方次第で【合計4,000円+2,500円分の特典】を、年会費3,000円で受けることができるそうです!

購入と同時に「大分県芸術文化友の会 びび」の会員資格が得られます。

「大分県芸術文化友の会 びび」とは?

ビビビビビビビビッ。
感動、興奮、恋心、歓喜、運命--
思いもよらない規模の刺激を受けた脳と心と体ぜんぶを一瞬にして電気が駆けめぐる、あの感覚。
それを体感できるのは、本物の美にふれるとき。
毎日でもビビッと来たいすべての人が出会う場所。
芸術の美とすべての人が響きあう場所。
美にビビッっと。
大分県立美術館とiichiko総合文化センターを中心に大分県の芸術・文化を多くのみなさんに楽しんで、そして広げてもらうためのメンバーシップ。
それが、大分県芸術文化友の会「びび」です。

会員登録をしておくと、その他の催し物の先行予約や割引などの特典もありますので、これからの芸術文化系にも積極的に興味を持てそうですね!

『ビビビビビビビビッ。』っと来た方はこの機会にぜひ!

▼【テッパン!おおいた|SHOP】でも販売中!(『特別パス』の詳細はコチラ)

かみ

かみ 宮崎県生まれ。大分県民10年目。旅行に役立つ、あったらいいな、これぞテッパン!な情報をお届けします。

  • 12
  • 13

関連の記事

コンシェルジュからのおすすめ

かみ

かみ 宮崎県生まれ。大分県民10年目。旅行に役立つ、あったらいいな、これぞテッパン!な情報をお届けします。

  • 12
  • 13