テッパンおおいた

テッパンおおいた

アクセス・交通  体験レポート  

リゾート感あふれる観光列車『ゆふいんの森』を“ちょっとだけ”乗車レポート!|ホントにちょっとだけ乗ってみました。

前回の記事、こちらの見学を終えて…


せっかくの機会ですから、乗ってみました『ゆふいんの森』。

ほんのちょっとだけの区間ですけどね。

由布院駅から大分駅までの1駅区間、約45分のショートトリップです。
いつもは車を使う道のりですが、どんな楽しみがあるのでしょうか?

ちょうどこんな話題もありますので、乗車レポートをまとめてみました。


どんな車両でしょう?…それでは、どうぞ。

乗車します。(PM 2:45)

『ゆふいんの森』は全車指定席です。
きっぷの事前予約や購入をお忘れなく!


由布院駅の改札は自動改札ではありません。


一人ひとりのきっぷを切ってもらいます。

出発の時間まで残りわずか!(2分前)
バタバタっと写真を撮らせてもらって…

乗務員さんにご案内いただき、4号車(先頭車両でした)に乗車。

この車両の特徴は、木のぬくもりを感じるハイデッカー車であること。
高い位置に設置された客室からの眺めも良く、ゴールドと木材の組み合わせが“旅感”をグッと引き立てます!

限られた時間の中でしたので、さっそく車内設備の見学に。

『ゆふいんの森』といえば「サロンスペース」と「ビュッフェ」。
私が乗車したのは、ゆふいんの森92号。

まずは、3号車の「サロンスペース」。

車窓と並行に設置されたカウンターで食事をしたり、ぼんやりしたり。
図書コーナー「ゆふ森としょかん」も期間限定で設置あり。(2018.5.11現在)

つづいて、2号車の「ビュッフェ」へ。

発車直後ということもあってか、さっそく多くのお客さんが!
ここでは、駅弁やスイーツなどのグルメ、ドリンク、オリジナルグッズの販売が行われています。

お目当てのショーケースを覗くことはできませんでしたが…
記念グッズを2つ発見しました!

まずはこちら、お子様用の記念撮影グッズ。

後ほど紹介いたしますが、コレを着て記念パネルと一緒に写真撮影ができるようです。

続いては「記念乗車証」。

記念スタンプもあります!

ゆふいんサイダーでも飲みながら、サロンスペースでゆっくりしたかったな―…と、思いを馳せながら(笑)
残りの乗車時間を楽しみます。

先頭車両の最前列からは、こんな風景。

ハイデッカーならではの景色。
季節によっては、この大きな窓から色んな景色が楽しめそうですね!
(※ちなみに同乗メンバーは最前列席でした。うらやましい…)

客室乗務員さんが記念パネルを持って客席をまわってきますので、記念撮影をお願いすることもできます。

座席ポケットに設置されている車内販売メニュー。
中はこんな感じです。(2018.5.11現在)

列車の旅を楽しむためのメニュー。
次回はゆっくり時間をかけて乗車して楽しみたいですね。

到着(PM 3:31)~おわりに。

乗車しているだけで気分があがり、ほぼ着席もせず…(笑)
あっという間に大分駅に着いてしまいました。

この日(2018.5現在)は、通常ルートと異なる路線で臨時運行を行っておりましたが、2018年7月14日、「久大本線」全線復旧により正規ルートでの運行を再開します。


移動も楽しみのひとつですよね。
またあらためて、じっくり観光列車の旅を楽しみたいと思います。

かみ

かみ 宮崎県生まれ。大分県民10年目。旅行に役立つ、あったらいいな、これぞテッパン!な情報をお届けします。

  • 12
  • 13

関連の記事

コンシェルジュからのおすすめ

かみ

かみ 宮崎県生まれ。大分県民10年目。旅行に役立つ、あったらいいな、これぞテッパン!な情報をお届けします。

  • 12
  • 13