テッパンおおいた

テッパンおおいた

観光地・施設  

由布市ツーリストインフォメーションセンターに行ってきた!|由布市TIC「YUFUiNFO(ゆふいんふぉ)」はこんなところ。

2018年4月にオープンした、出来立てほやほやの「由布市ツーリストインフォメーションセンター」に行ってきました!

この日は2018年5月のGW明け。天気も良く、最高の由布院訪問日和でした。
独特な造りが目を引くこの建物。はてさて、どんな施設なのか…?

じっくり見学をさせていただきましたのでご紹介いたします!

由布市ツーリストインフォメーションセンター(TIC)って何?ドコにあるの?

“ツーリストインフォメーションセンター”とは、簡単に言うと「総合観光案内所」です。
観光案内所って観光地の駅やバスターミナルなどにあったりしますよね。
ココ由布院でも、JR由布院駅構内に観光案内所があったのですが、この新たな施設で「総合観光案内所」としてオープンしたのです。

愛称:『YUFUiNFO(ゆふいんふぉ)』<由布市TIC>
「ゆふ」「ゆふいん」「インフォ」の3つを組み合わせたネーミングです。

▼場所は「JR由布院駅のお隣」です。

どんなことができるのか?

この施設「YUFUiNFO(ゆふいんふぉ)」では、主にこんなことができます。

①観光情報の入手(観光案内)
②観光の受付・申込み(辻馬車、スカーボロ、レンタサイクルなど)
③手荷物預かり・宿への荷物配送(ゆふいんチッキ)
④ちょっと休憩(旅の図書館と展望デッキ)

①観光情報の入手(観光案内)

由布院エリアはもちろん、周辺の観光情報など。
気になること、わからないこと、何かないかな?…そんなことを気軽に尋ねることができます。

オープンにあわせて、ステキな由布院パンフレットも仕上がっていました!

小ぶりなサイズ感で、全8種類。(2018.5現在)
統一されたデザイン、カラー、そして最小限に抑えられた観光情報。
旅人の楽しみ、妄想を掻き立てるアイテムです。
私はさっそく全種コンプリートしました(笑)

この観光案内カウンターでは、ここで観光情報を入手することはもちろん、お手持ちのガイドブックや知りたいオススメ情報を入手するにもバッチリ!
ぜひお気軽にお立ち寄りください。

②観光の受付・申込み(辻馬車、スカーボロ、レンタサイクルなど)

入口で最初に目にしたコレ。

ちょうど由布院観光のコンテンツが紹介されていました。
辻馬車やスカーボロなどの空き状況を確認でき、観光案内カウンターで申込みができちゃう流れとなっています。

▼これが辻馬車で。

▼これがスカーボロ。

由布院に訪れた際はぜひにっ!な観光コンテンツです。

③手荷物預かり・宿への荷物配送(ゆふいんチッキ)

観光するとき、ブラブラするとき、手荷物って邪魔ですよね。
それを解決してくれるのが「ゆふいんチッキ」。

エリア内のお宿に泊まるなら、荷物を配送してくれるサービスもあり。
しっかり荷物を預かってくれるシステムも充実しています。
ぜひ活用して、身軽に手軽に観光を楽しんでください!

④ちょっと休憩(旅の図書館と展望デッキ)

建物の2階は図書スペースと展望デッキがあります。

旅に関するパンフレットや本を読みながら、「ちょっと休憩」な使い方もできますね。
気になる観光情報があれば1階のカウンターで聞いてみましょう。

▼注意事項は「飲食・喫煙・本の持ち出し」の禁止、お静かに。

おわりに

地元由布院の観光情報だけでなく、大分県内や九州全体の観光情報も。
九州観光の情報発信拠点として動き出した「由布市ツーリストインフォメーションセンター」。
旅の出発点として、立寄り通過点として、着地点として、どのタイミングでも使えそうですね。

この建物は、世界的建築家 坂茂氏の設計。
Y字型のアーチ柱の連続が特徴的。この空間を楽しみに行くだけでもオススメです。

かみ

かみ 宮崎県生まれ。大分県民10年目。旅行に役立つ、あったらいいな、これぞテッパン!な情報をお届けします。

  • 12
  • 13

関連の記事

コンシェルジュからのおすすめ

かみ

かみ 宮崎県生まれ。大分県民10年目。旅行に役立つ、あったらいいな、これぞテッパン!な情報をお届けします。

  • 12
  • 13