テッパンおおいた

テッパンおおいた

観光情報誌『ぐるり』  

ぐるりvol.53[春・特集①]恋する乙女を後押しする♪おんせん県の“春”トリップ

■この記事は2018.2現在の情報です。


思わずテンションがアガる!かわいくてhappyな春さがし♡

ポカポカ陽気に誘われて、海沿いのドライブに出かけたくなる春。窓全開で車を走らせれば、潮風にまじってふんわり甘い花の香りが…すると何だか胸がキュンとして、「恋がしたいなぁ」なんてつぶやいてしまうのが乙女というもの。そんなときに出かけたいのが「恋叶(こいかな)ロード」です。

めぐればきっといいことが…♡ “恋叶ロード”
豊後高田市街地にある『昭和の町』から『花とアートの岬 長崎鼻』までの国道213号沿いを結ぶ約20kmのルートが「恋叶ロード」。縁結びモニュメントのある『粟嶋公園』、夕日の絶景スポット『真玉海岸』などロマンティックなスポットが点在しており、恋人の聖地にも登録されています。

夕日の名所『真玉海岸』や花とアートの岬『長崎鼻』、それに縁結びの神様『粟嶋社』など、恋に効くロマンティックスポットを結んだのが豊後高田市の「恋叶ロード」。めぐれば恋が叶うとか、カップルで訪れると仲が深まるという場所が点在しています。さらに楽しいのは、どこもかしこも絶景だらけ!ということ。恋叶ロードのドライブには、ぜひカメラをお忘れなく。

九州最大級 約2,200万本の菜の花!【長崎鼻リゾートキャンプ場】

周防灘に突き出した半島「長崎鼻」には約17ヘクタールの花畑があり、春には九州最大級の約2,200万本の菜の花が咲き誇ります。青い空、青い海とのコントラストにうっとり♡バンガローでの春キャンプもおすすめです。


バンガローには県内在住のイラストレーター 藤沢さだみさんが手がけた動物たちが!

【Photo Spot】
高台から広々とした菜の花畑をとるのがポイント!満開の時期を狙って出かけてみましょう。とにかく広いので、ゆっくり歩いてベストポジションを探すのも楽しみのひとつ♪

長崎鼻リゾートキャンプ場  (ながさきばなリゾートキャンプじょう)
住所:豊後高田市城前867
電話番号:0978-25-7894
営業時間:11:30~16:30
定休日:木曜※ほか不定休あり
公式HP:https://www.showanomachi.com/spots/detail/175

【恋叶(こいかな)トンネル】

真玉海岸の手前にある『恋叶トンネル』には写真がたくさん撮れる壁画がたくさん。どの絵でどのポーズをしよう?!楽しみながら思い出づくりを!

恋叶トンネル  (こいかなトンネル)
住所:大分県豊後高田市中真玉2100
電話番号:
営業時間:
定休日:
公式HP:https://www.showanomachi.com/spots/detail/210

【粟嶋社】

海に突き出した岩窟の中にある珍しい神社。安産、子授けのご利益で有名な女性の願いを叶えてくれる神様です。海中に石を投げ込む願い石・叶え石で願掛けを!桜の名所としても有名♪

公園奥の海が見渡せる展望所には、ハート型南京錠「愛鍵」を掛けて愛を誓うモニュメントが。ここでもぜひ記念に1枚パシャリ!

【Photo Spot】

入口の桜並木での1枚をお忘れなく!まさにインスタ映え♪

粟嶋社  (あわしましゃ)
住所:大分県豊後高田市臼野7-10
電話番号:0978-53-5253
営業時間:
定休日:なし
公式HP:https://www.showanomachi.com/spots/detail/161

⇒次ページでは、ランチ&スイーツ情報、他にもまだあるhappyスポットをご紹介!

1 2
ぐるり編集部

ぐるり編集部 ツーリズムおおいたが年4回発行している、おおいたの観光情報誌『ぐるり』。本誌の中からピックアップした情報をWEB版でお伝えします。

  • 11
  • 3

関連の記事

コンシェルジュからのおすすめ

ぐるり編集部

ぐるり編集部 ツーリズムおおいたが年4回発行している、おおいたの観光情報誌『ぐるり』。本誌の中からピックアップした情報をWEB版でお伝えします。

  • 11
  • 3