テッパンおおいた

テッパンおおいた

観光情報誌『ぐるり』  

おんせん県キャラ『くろかんくんがゆく!』とっておきの中津ウインタートリップ[ぐるりvol.52]

■この記事は2017.11現在の情報です。


 『くろかんくん』のご紹介

大河ドラマ「軍師官兵衛」の放映を機に、黒田官兵衛に縁のある中津城にやってきた。現在は城から中津市に移籍して活躍中。トレードマークは赤合子形兜。知恵とやる気と勇気を持って中津の情報を発信中!

▼くろかんくんFBはコチラから

とっておきの中津ウインタートリップ[中津市]

冬だってアクティブに過ごしたい!
中津市は、そんな人にオススメのとっておきスポット。
歴史あり、グルメあり、そして温泉あり。
自然が織りなす絶景にも癒されながら冬のドライブを満喫しましょう。

【中津城(奥平家歴史資料館)】

黒田官兵衛が築城、細川忠興が完成させた別名「扇城」。日本三大水城とよばれるワケは、天守閣に登れば一目瞭然。そこには周防灘と2本の川に囲まれた絶景が広がっています。奥平家ゆかりの貴重な展示物も見応えたっぷりです。

中津城  (ナカツジョウ)
住所:大分県中津市二ノ丁本丸
電話番号:0979-22-3651
営業時間:9:00~17:00
定休日:なし
公式HP:http://www.nakatsujyo.jp/

【八面山 金色温泉(はちめんざん かないろおんせん)】

山の麓に佇む落ち着いた雰囲気の温泉施設。うれしいのは、内湯のほかに、寝湯や打たせ湯、洞窟風呂など趣向を凝らした露天風呂が男女合わせて9つあること。自然を感じながら、趣に浸りながら、存分に露天風呂めぐりを!

八面山 金色温泉  (ハチメンザン カナイロオンセン)
住所:大分県中津市三光田口金色584-1
電話番号:0979-26-8065
営業時間:10:00~深夜0:00※貸切受付~22:30
定休日:なし
公式HP:http://www.kanairo.co.jp/

【あげ処ぶんごや】

JR中津駅からも近い、「中津からあげ」人気店のひとつ。特性の秘伝ダレにつけこんだしょうゆベースの味は、5年連続でからあげグランプリしょうゆダレ部門金賞のお墨付き。ひとつひとつ手間暇かけて作った、揚げたてアツアツを召し上がれ!

あげ処ぶんごや  (ブンゴヤ)
住所:大分県中津市宮永2-146-1
電話番号:0979-64-6550
営業時間:10:30~20:00(LO19:30)
定休日:月曜※祝日の場合は営業、翌日休み
公式HP:http://agedokoro-bungoya.com/

【丹羽茶舗喫茶室(にわちゃほきっさしつ)】

明治26年創業の老舗『丹羽茶舗』に隣接。昔の眼科をリノベーションした建物は、落ち着いたお茶屋さんにぴったりマッチ!季節替わりのお菓子を選べるお茶セットや、「特製抹茶パフェセット」が人気です。帰りは茶舗に寄ってお土産選びもお忘れなく♪

自家製の抹茶アイスとプリン、ほうじ茶アイス、あんこまでお手製!ほどよい甘さでお茶好きにはたまらない逸品です。【特製抹茶パフェセット(抹茶・干菓子付き)950円(税込)】

丹羽茶舗喫茶室  (にわちゃほきっさしつ)
住所:大分県中津市京町1533
電話番号:0979-22-0123
営業時間:11:00~18:00
定休日:日~水曜
公式HP:http://niwachaho.jp/kissa

おわりに

まだまだ中津市の魅力はたくさん!

▼もっと詳しい情報はこちらから。


▼【TOPICS】日本遺産認定「やばけい遊覧~大地に描いた山水絵巻の道をゆく~」


■この記事は2017.11現在の情報です。

おおいたの観光情報誌『ぐるり』
ツーリズムおおいたが、春夏秋冬の年4回発行する観光情報誌。大分県内および全国の観光施設や道の駅等で配布しております。「おんせん県おおいた」の旬の情報が満載です!

▼WEBブックでフルバージョンをご覧いただけます。

ぐるり編集部

ぐるり編集部 ツーリズムおおいたが年4回発行している、おおいたの観光情報誌『ぐるり』。本誌の中からピックアップした情報をWEB版でお伝えします。

  • 12
  • 3

関連の記事

コンシェルジュからのおすすめ

ぐるり編集部

ぐるり編集部 ツーリズムおおいたが年4回発行している、おおいたの観光情報誌『ぐるり』。本誌の中からピックアップした情報をWEB版でお伝えします。

  • 12
  • 3