テッパンおおいた

テッパンおおいた

観光情報誌『ぐるり』  

ぐるりvol.52[冬・特集②]じ~んわり温まろう♪ぜいたく気分満喫ドライブ

■この記事は2017.11現在の情報です。


車を走らせれば温泉にあたる、おんせん県!あなたのごほうび温泉、どれにしますか?

日本一のおんせん県おおいたならではの“温泉の楽しみ方”もいろいろ。
エリア別に、おすすめのドライブ立寄りスポットをご紹介します!
お出かけの際のご参考に♪

由布市エリア

別府市のおとなり由布市には、雰囲気の異なる温泉郷があります。人気観光地の湯布院温泉は、名宿も多く洗練された雰囲気。メインストリートの賑わいもまた、見どころのひとつです。そして、静かな里にある湯平温泉は隠れ家的な温泉郷。しっとりした風情に浸り、ハマっちゃうかも。

●山のホテル 夢想園

100人は浸かれる大露天風呂は由布院随一のスケール!その解放感は言うまでもなく、真正面に眺める由布岳の姿にも惚れぼれ。午後の入浴受付時間が短いので要注意。

展望喫茶BanBanのプリンは長年の名物。湯あがりに召し上がれ。

山のホテル 夢想園  (ヤマノホテル ムソウエン)
住所:大分県由布市湯布院町川南1243
電話番号:0977-84-2171
営業時間:10:00~15:30(受付~15:00)
定休日:不定
公式HP:http://www.musouen.co.jp/

●茶房 天井桟敷

憧れのお宿も喫茶利用なら気軽。グレゴリオ聖歌がゆったりと流れるなか、お庭を眺めながら味わいたい「モン・ユフ」は由布岳をイメージしたオリジナルスイーツです。凛と空気の澄んだ朝も冬だけの贅沢。

茶房 天井桟敷  (サボウ テンジョウサジキ)
住所:大分県由布市湯布院町川上2633-1 亀の井別荘庭内
電話番号:0977-85-2866
営業時間:9:00~18:00※モーニングは~11:00まで
定休日:不定(年2回)
公式HP:https://www.kamenoi-bessou.jp/databox/data.php/facility_cafe_bar_ja/code

●湯平温泉の石畳

由布院温泉から車で約20分。江戸時代から残る石畳の道を中心に温泉宿が立ち並ぶ「湯平温泉」はひなびた風情が魅力。共同浴場にふらっと立ち寄り、石畳を散策…それだけでほわんと心が癒されます。ランチ+温泉の日帰りプランを提供しているお宿もあるのでチェックしてみよう。

夜には提灯の灯りが石畳を照らします。

湯平温泉  (ユノヒラオンセン)
住所:大分県由布市湯布院町湯平
電話番号:0977-86-2367(湯平温泉観光案内所)
営業時間:
定休日:
公式HP:http://www.yunohira-onsen.jp/

日田市エリア

屋形船のある中心部の温泉街も素敵ですが、温泉に思いっきり癒されたいならちょっと車で遠出してみませんか?山に囲まれた里なら、自然の音だけをBGMにただただのんびり。川沿いのダイナミックな景色に浸かり、元気になれる温泉もあります。そして帰りには、豆田町でのランチと散策、ショッピングもお忘れなく。

●天ヶ瀬温泉 川湯(共同露天風呂)

天ヶ瀬温泉は、川のせせらぎも心地良い玖珠川沿いの温泉郷。川のほとりにつくられた名物「川湯」は野趣あふれる雰囲気と100円という安さが魅力。「神田湯」「薬師湯」なら湯あみ着を着て入浴できるので、女性も心おきなく、混浴なのでカップルでも一緒に楽しめます。

「神田湯」「薬師湯」は湯あみ着や水着、タオルを使用して入浴OK。「入ってみたかった」という人はぜひ!
【料金】1着1,080円~、着替え場所使用料500円
【販売場所】あまがせ観光案内所、天龍荘、田代屋、みるき~すぱサンビレッジ

天ヶ瀬温泉 川湯  (アマガセオンセン カワユ)
住所:大分県日田市天ヶ瀬町
電話番号:0973-57-2166(日田市観光協会天ヶ瀬支部)
営業時間:9:00~22:00
定休日:
公式HP:https://www.oidehita.com/28625.html

●日田まぶし 千屋

「日田まぶし」とは、国産うなぎの蒲焼をおひつご飯に混ぜ合わせた料理。わさびやネギ、ゆずごしょう、大根おろしや出汁を加えながら何通りもの美味しさをご堪能あれ。

日田まぶし 千屋  (ヒタマブシ センヤ)
住所:大分県日田市豆田町4-14
電話番号:0973-22-3130
営業時間:11:00~18:00※土・日・祝は20:00まで
定休日:不定
公式HP:http://www.hita-yoroduya.com/senya/

⇒次ページは、竹田市エリア・九重町エリア・大分市エリアをご紹介!

1 2
ぐるり編集部

ぐるり編集部 ツーリズムおおいたが年4回発行している、おおいたの観光情報誌『ぐるり』。本誌の中からピックアップした情報をWEB版でお伝えします。

  • 8
  • 3

関連の記事

コンシェルジュからのおすすめ

ぐるり編集部

ぐるり編集部 ツーリズムおおいたが年4回発行している、おおいたの観光情報誌『ぐるり』。本誌の中からピックアップした情報をWEB版でお伝えします。

  • 8
  • 3