テッパンおおいた

テッパンおおいた

観光情報誌『ぐるり』  

ぐるりvol.52[冬・特集①]おんせん県でカラダもココロも喜ぶ“冬のごほうび旅”

■この記事は2017.11現在の情報です。


寒い冬こそ、「おんせん県おおいた」をじっくり堪能する季節。
欲張らず、どこか1ヵ所に目的地を定めて、贅沢にのんびりと過ごす温泉旅はいかがでしょう。
1日たっぷり温泉めぐりをして、カラダとココロにごほうびを!

トコトン美肌に!明礬(みょうばん)温泉でキレイになろう<別府市>

高速道路経由で別府に近づくと、ほんのりと硫黄の香りが漂ってきます。その香りのもとが、明礬温泉。別府湾スマートICから車で10分と近く、コンパクトにめぐるにはうってつけの温泉郷です。しかもここは、江戸時代から「明礬」を採取してきた湯の花小屋が立ち並び、風情も上々。きれいな乳白色のお湯には、肌の汚れやくすみを落としてくれる効果があり、浸かればサラっと美肌になれることでも有名です。

そんな明礬温泉には、湯の花コスメを販売している『みょうばん 湯の里』、岩盤浴もあわせてたっぷりデトックスできる『湯屋えびす』、売店で地獄蒸しグルメを満喫できる『岡本屋』など個性的なスポットばかり。2つ、3つと温泉をハシゴするのがおすすめです。どこも5分圏内なので、一つひとつゆっくり時間をかけられるのも魅力的。女子の「ウレシイ!」がたくさん待っている明礬温泉で、心も体も、トコトン癒しちゃいましょう。

味わい深い路地裏散策

湯の花小屋のある風景と、ふわっと香る硫黄の噴気、そして昔ながらの建物。趣たっぷりの明礬温泉をのんびり歩いてみませんか?

【Pick up!】使って便利!明礬温泉まわれる券 1,500円

5件の温泉と地獄蒸しプリンがお得になるチケット。2名で使った場合に最大1,100円もお得に。(使用できる温泉については下記にお問合せ下さい。)
【お問合せ】明礬温泉協同組合 TEL 0977-66-3228(岡本屋旅館)

知ってた?明礬は日本で初めての明礬製造に成功!

明礬温泉のシンボルは、藁ぶき屋根の「湯の花小屋」。この小屋のなかで湯の花を結晶化させる製造技術は江戸時代、日本で初めてここ明礬温泉で始まったのです。平成18年には国の重要無形民俗文化財に登録。

いたるところにお地蔵様がいっぱい

明礬温泉にはお地蔵様がたくさん!毎年、主な12ヵ所をめぐるスタンプラリー「お地蔵様のおせったい」が開催されているほど。

⇒次ページでは、明礬温泉のおすすめスポットをご紹介!

1 2
ぐるり編集部

ぐるり編集部 ツーリズムおおいたが年4回発行している、おおいたの観光情報誌『ぐるり』。本誌の中からピックアップした情報をWEB版でお伝えします。

  • 8
  • 3

関連の記事

コンシェルジュからのおすすめ

ぐるり編集部

ぐるり編集部 ツーリズムおおいたが年4回発行している、おおいたの観光情報誌『ぐるり』。本誌の中からピックアップした情報をWEB版でお伝えします。

  • 8
  • 3