テッパンおおいた

テッパンおおいた

パワースポット  寺社・旧跡・歴史  六郷満山  

神様と仏様が出会った神秘の場所、国東半島・宇佐地域『六郷満山』のススメ。

こんにちは。テッパン!おおいた編集部です。

早速ですが、何と読むでしょう?

①『国東半島』
②『六郷満山』
③『仁聞菩薩』
④『神仏習合』
⑤『更格廬』

全部読めましたか?
これらの言葉は今回の記事に出てきますので先に予習を…

正しい読み方は、

①『国東半島(くにさきはんとう)』
②『六郷満山(ろくごうまんざん)』
③『仁聞菩薩(にんもんぼさつ)』
④『神仏習合(しんぶつしゅうごう)』
⑤『更格廬(カンガルー)』※コレは関係ありませんでしたー…

それでは①~④を覚えていただきまして、今回のお話をスタートいたします!

国東半島・宇佐地域について

まず「国東半島(くにさきはんとう)・宇佐地域」はココ。
九州・大分県のモコッと出ているところです。

この国東半島には『宇佐神宮』や『昭和の町』『杵築城下町』『七不思議の島 姫島』などなど…
いろんな文化が集まっています。

大分県の空の玄関口『大分空港』もこの国東半島にあります。

国東半島・宇佐地域にある寺社・旧跡の風景

【宇佐神宮】

この国東半島・宇佐地域には、有名な「宇佐神宮」をはじめ、多くの寺社・旧跡系の見どころがたくさんあります。
写真だけでもパワーをいただけそうな感じですね。

【国宝 富貴寺(ふきじ)】(instagramより)

MATCHさん(@match0313)がシェアした投稿

【熊野磨崖仏(くまのまがいぶつ)】(instagramより)

【両子寺(ふたごじ)】(instagramより)

【文殊仙寺(もんじゅせんじ)】の護摩焚き(※動画:instagramより)

monjyusenjiさん(@monjyusenji)がシェアした投稿国東半島に伝わる『六郷満山文化』について

まず『六郷満山(ろくごうまんざん)』とは?

国東半島・六郷満山は養老2年(718年)に、仁聞菩薩(にんもんぼさつ)によって開かれたといわれている神仏習合のこのエリア独特の文化です。
仁聞菩薩は宇佐神宮に祭られた八幡神の化身で、国東の山々で、70年におよぶ修業をしたという伝説があります。

厳かな空気に包まれる神秘の場所、宇佐・国東半島。
辺りには奇岩奇峰が連なり、かつて修験者たちが悟りの境地を求め、修行を重ねてきた霊験あらたかな地です。
半島の中央にそびえる両子山から海岸へ向かって続く谷には、武蔵(むさし)、来縄(くなわ)、国東(くにさき)、田染(たしぶ)、安岐(あき)、伊美(いみ)の六つの郷があり、その一帯にある寺院を称して「六郷満山」と呼びます。
山岳信仰、天台宗、そして宇佐神宮をはじめとする八幡神への信仰が結びついて生まれた「神仏習合」による独自の仏教文化が栄えた「六郷満山文化」は、今日まで脈々と受け継がれています。

<パンフレットより抜粋>

なるほどー。
動画もありましたので、こちらもどうぞ!

動画【六郷満山開山1300年PV】

国東半島・宇佐地域『六郷満山』4つのキーワード

【神仏習合】

仏を神とし、神を仏とする神仏習合。この独特な信仰様式は、国東半島で暮らす人々に脈々と引き継がれており、仏壇と神棚が隣り合わせに並んでいる家庭も多くあります。

【仁聞菩薩】

かつて国東半島各地に28の寺院を開基し、6万9000体もの仏像を作った仁聞菩薩。ここから六郷満山文化が始まったとされており、宇佐の八幡神の化身ともいわれています。

【石造文化】

日本全国の石仏の約7割が集中しているといわれる国東半島。有名な石造仁王像のほかにも、古代・中世の石像や、国東塔と呼ばれる独特な石塔、磨崖仏など多くの石造物が現存しています。

【鬼の存在】

宇佐・国東半島の寺院に多く保管されているのが鬼の面です。これは五穀豊穣や無病息災を願う伝統行事「修正鬼絵(しゅじょうおにえ)」の名残で、国東半島の鬼は、福を招く仏の化身といわれています。

2018年は『開山1300年』です。

【『六郷満山』とは?】で触れた中で「国東半島・六郷満山は養老2年(718)に~」とあるように…

2018(年)-718(年)=1300

ということで2018年は、この六郷満山文化が開かれてちょうど1300年。

この記念の年にはいろいろなイベントも予定されています。

◆詳しくはコチラ⇒【六郷満山開山1300年】公式HP

六郷満山開山1300年記念ツアー

「テッパン!おおいた」TOURページにてツアーの販売を行なっております。

 

おわりに

国東半島・宇佐地域は「パワースポット」としての人気も高いエリア。

目的にあわせて、じっくり巡ってみてはいかがでしょう。

神様と仏様が出会った神秘の場所、日本のふるさと国東半島・宇佐地域へぜひ。

テッパン!おおいた編集部

テッパン!おおいた編集部 行ってみたい、やってみたい、食べてみたい、観てみたい。あなたの「○○してみたい」を後押しする、大分県の“テッパン!”情報をお届けします。

  • 5
  • 2

関連の記事

コンシェルジュからのおすすめ

テッパン!おおいた編集部

テッパン!おおいた編集部 行ってみたい、やってみたい、食べてみたい、観てみたい。あなたの「○○してみたい」を後押しする、大分県の“テッパン!”情報をお届けします。

  • 5
  • 2